Login or Signup to Save Searches Search Results (0s)
How it Works
1: Bid or Buy
Find a product and click “Bid Now” or “Buyout” to purchase an item.
2: Confirm and Ship it
Rinkya talks to & pays your Seller on your behalf.
3: Consolidate Shipping
Seller ships to our warehouse. Store up to 2 months to consolidate & save on shipping.
4: Receive your Item
Request & you receive your Item(s). Enjoy!

パナソニック★電源安定キャパシター★高性能ノイズ除去機能付き★アルパイン、カロッツェリア、FOCAL、audison、BEWITH、ビーウィズ等

Open in Yahoo Japan End Time : 2019-11-17 19:30:11 JST Item Condition: new Quantity: 9 DUTCH!
Current Bid
$28.11
Buyout Price
$28.11
Time Left - Auto Extension
00 00 00 00 days
00 00 00 00 hours
00 00 00 00 min
00 00 00 00 sec
Seller Information
Rate
3840 / -2 (Feedback)
Average Ship Time
unknown
Bid History 0
No Highest Bidder
Description
Google translate is provided as a convenience. You agree you are fully responsible for understanding the native Japanese and bidding on / buying this item.
No Refunds or Returns. This item is sold as-is. Feel free to ask questions before bidding.

ヘッドユニット用★電源安定キャパシター★高性能ノイズ除去機能付き

商品詳細
ヤフオク! 2017年3月度 出品マスター シルバー ヤフオク! 2017年5月度 出品マスター シルバー
ヤフオク! 2017年8月度 出品マスター シルバー ヤフオク! 2017年12月度 出品マスター シルバー

●コンデンサー単体では大容量!!Panasonic 47000μF コンデンサーをメインとしまして、オルタノイズ除去用に積層メタライズドフィルムコンデンサー2.2μFを採用。
(※以前出品していたPanasonic 47000μF コンデンサーを再入荷できました!!現在非売品で貴重なコンデンサーです!!)

さらに高級オーディオ用コンデンサー100μFを採用することにより大幅な帯域にて解像度増し、S/N比が向上するように商品開発致しました。

採用しておりますコンデンサーは、最大耐電圧25V、最大定格電流50Aとスペックには余裕を持っておりますので長期間にわたり安心してご使用して頂けます。

●電源ケーブルにはオーディオテクニカプラズマシリーズTPC12Gを採用。

※類似商品の多くは16Gケーブルを使用しておりますが12Gケーブルは16Gに比べると導体OFC容量2倍以上になりますので電流抵抗が非常に低く、
レスポンスが大幅に向上しております。(16Gケーブル等、細いケーブルを使用した類似商品にはご注意ください!!)

●接続端子には高純度24Kメッキ、ギボシ端子と、アース線には特注24Kメッキ、丸型端子(外径12mm、内径6.2mm)を採用。

●金メッキ(純度99%)には、金が持つ特性の柔らかさ、伸びの良さを利用して、24Kメッキ端子を他の端子と接続する場合、顕微鏡レベルで見ると端子表面の金の層が伸び、
端子同士の密着度が高くなるので電流抵抗を低く抑えられます。また、ほかの金属と比べ非常に高い防酸化作用もございます。

※アース線にY型端子を使用しますと、接地面積が少なく電流抵抗が大きくなったり、脱落したりする危険性があるので、取り付けは面倒ですが丸型を採用してます。

●ハンダには和光テクニカル無鉛銀ハンダSR-4NCu(含有率:銀4%、銅0.7%)を使用。

また、安全面にも考慮しまして、内部、外部共に特殊絶縁カバーを施しております。

一つ一つ厳選した高価な部品を使用することにより、驚異の効果を体感してください!!

●主な効果

・解像度が高くなる
・レスポンスの向上
・S/N比の向上
・ダイナミックレンジに余裕ができる
・小音量再生時、音のメリハリが良くなる(音圧の増大)
・アース取り直しなどをしても改善されないひどいオルタネータノイズ
・モニターの表示ムラ・揺らぎ
・iPOD利用時のノイズ

※車両状態やシステム構成により違いがございますので、必ずしも上記の効果を保証するものではございません。

商品(部品構成)に偽り等ございましたら、往復送料、商品代、振込手数料など全額返金致します!!

●取り付け可能機器

・アンプ内蔵ヘッドユニット(純正ヘッドユニット含む)
・CD、MD,DVDデッキ
・パワードサブウーファー(アンプ内蔵型)
・サウンドシャキット
・DAD
・外部アンプ
・プロセッサー

別途、「アンプ用キャパシター」も出品しておりますので、外部アンプ搭載されている方で、アンプ用が必要な場合、落札後ご連絡下さい。

□ 付属品 □

●取扱説明書(取り付け方法も詳しく記載しておりますので通常30分程度の作業になります)

●キャパシター本体
(本体サイズ:35mm×50mm)

●12Gケーブルスペック
(OFC直径0.12mm×238本、耐熱温度106℃、外径4.5mm) 
(長さ:ブルー200mm、クリアー250mm)

●インシュロック大 2本






カーオーディオの大要
□ カーオーディオの大要 □

カーオーディオの世界では電源安定化が一番の基本となります。

ホームオーディオの場合、100vですので50wで鳴らそうと思えば0.5Aの電流ですみますが、車の場合走行時14vあったとしても約3.5Aと7倍の電流を流さないとホームオーディオのように鳴らすことができません。

そしてカーオーディオでは、電圧が低く発電はオルタネータより供給されますので電源にノイズが乗ってしまったりと、カーオーディオでは非常に厳しい電源環境で音響作りをしないといけません。

カーオーディオに熟知されている方はスピーカー交換より電源環境からしっかり音作りをされております。

外部アンプシステムを組む上で、バッ直、キャパシター搭載、電源安定レギュレーター等は必須アイテムになります。

しかし、外部アンプばかりキャパシターを搭載し、電源強化しましても音源はヘッドユニットから出力され、プロセッサーやアンプへと入力されるのでヘッドユニットのキャパシター搭載は非常に重要とされています。

カーオーディオを始めたばかりの方は初めに、スピーカー交換や外部アンプを取り付ける方が非常に多いかと思います。

決してデメリットではありませんが電源がしっかりしていないと、いくら高級なスピーカーが外部アンプに交換しましても、本来スピーカーが持っている性能を100%発揮することは絶対に出来ません。

結果、「スピーカー交換したのにあまりいい音出ないなぁ・・・」と思い込み、また他のスピーカーに交換される方も多いのが現状です。

カーオーディオではシステム全体を100%としまして、環境40%(デットニング、電源強化、取り付け方法)、システム30%(ヘッドユニット、スピーカー、アンプ等)、セッティング30%(EQ、タイムアライメント等)
の割合で考えられておりますので環境の重要性は非常に大きいと言えます。

環境をしっかりしておりますと後々、システムアップする上でスピーカーやアンプを交換しましても本来の性能を十分発揮出来ます。

カーオーディオを徐々にグレードアップして来て、でも音に不満がある。安価にグレードアップしたい! その様な思いでキャパシターの導入を考えていらっしゃると思います。

キャパシターは文字通りコンデンサーの事で、市販されている大容量のキャパシターは電解コンデンサーで出来ています。

もちろん、このキャパシターも電解コンデンサーで作られています。

では、出品商品のオーディオ用キャパシターを導入するとどの様な変化が有るのでしょう。

キャパシターのコンデンサーの主な作用は、充放電作用、ノイズ低減フィルター作用があげられます。

この2つの作用が効果的に働く時に、キャパシターの最大の効果が発揮されます。

ヘッドユニット「DVD、CD、MD、カセット ・・・」と音楽映像の再生機器には、ノイズの混入は音質、映像の劣化を招きます。

このキャパシターを導入することにより、ノイズを低減しクリアな音場の再生を可能にします。

音楽の臨場感、スケール感、立体感が感じられ、クリアで澄んだ音楽を聴くことが出来ます。

映像では輪郭のある、くっきりした映像になります。

ノイズの発生源は多数有りますが、キャパシターのケーブル、コネクターもノイズ低減に重要な選定部品です。

OFCケーブルは純銅99.99%以上を使用し、導体抵抗を減らし、ノイズの無い伝送を可能にします。

「オーディオテクニカ・オーディオ用OFC」はマニアの中でも非常に多く使用され定評のある高性能なケーブルです。

コネクターも「オーディオテクニカ24金メッキコネクター」を使用し、また、アース端子もオーディオ用24金メッキ端子を採用し、長期間にわたる安定動作と、高音質化に一役買っています。

さらに大容量の電解コンデンサーと小容量の高品質メタライズド・ポリエステルフィルムコンデンサー、高級オーディオ用コンデンサー100μFを合成することにより、大幅な大域でノイズを軽減する事ができます。

メタライズド・ポリエステル・フィルムコンデンサーは「高級クロスオーバーネットワーク」に使用されています。

安価なセラミックコンデンサーでは音が硬くなり、音質を低下させます。

また、最低でもフィルムコンデンサー2uF以上の容量が必要です、これは容量が少ないとノイズ低減効果がほとんど得られないからです。

もう一つの充放電作用ですが、コンデンサー自体は小型のバッテリーと同様な作用をします。

音楽再生のように、消費電流が著しく変化する時には、自動車のバッテリーから長い経路で供給される電源ですと、そのレスポンスに追いつけず、音の伸びが無く、スケールの無い音になってしまいます。

「高いヘッドユニットをショップで視聴し購入したが、自分の車ではいまいちだ!」なんて思っていませんか。

これは、設置されている電源事情が全く違う事が原因です。

これを、コンデンサーの放電機能で補うと、まさにヘッドユニットの持つ良さが最大に発揮されます。

コンデンサーは自動車のバッテリーに比べて、内部抵抗が非常に低いために電力供給能力が非常に優れています。

コンデンサーのメーカーには、高級オーディオ機器に多数採用されているPanasonicを使用しております。

Panasonicのコンデンサーは、国産の高級オーディオ機器に多数採用されており、その性能はマニアならずとも知れ渡った事実です。

コンデンサーの耐圧ですが、通常コンデンサーは使用される電圧の1.5倍の耐圧ものを使用するのが常識です。

耐圧はコンデンサーの耐久性に非常に大きく寄与しますので、選定には十分の注意が必要です。

自動車では、オルタネーター(発電機)が15Vまで電圧が上がることが多々あります。

それを考えると、最低でも22.5V以上の耐圧は必要です!、これ以下の耐圧のコンデンサーを使用しますと、最悪の場合「爆発、破損、液漏れ」が発生する恐れがあります。

自動車の電源をオシロスコープで観察すると、多くのスパイク電圧を見ることが出来ます。

これは瞬時ですが、20V近くの電圧が発生することが有り、コンデンサーの耐久に大きく影響を与えます。

常識的には耐圧25V以上のコンデンサーを使うべきです。

また耐圧の高いものは、コンデンサーの内部抵抗が非常に低く、その性能を十分に発揮できます。

いくら容量が多くても、耐圧の低いものは性能が十分発揮されないでしょう。

これは、大容量の海外製のキャパシターを使っている方が、不満を述べられる一因となっています。

支払詳細
・簡単決済

・ゆうちょ銀行

・三菱東京UFJ銀行

発送詳細
・定形外 290円 (同梱2個の場合、340円)

・レターパックプラス 
510円(同梱5個まで可能)

・ゆうパック着払い

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.207.001.005

Dutch Auction - Quantity >1

If you wish to buy more than one of this auction item or someone else has already bid, please contact us to do a manual bid for you
$28.11
$28.11
$