Login or Signup to Save Searches Search Results (0s)
How it Works
1: Bid or Buy
Find a product and click “Bid Now” or “Buyout” to purchase an item.
2: Confirm and Ship it
Rinkya talks to & pays your Seller on your behalf.
3: Consolidate Shipping
Seller ships to our warehouse. Store up to 2 months to consolidate & save on shipping.
4: Receive your Item
Request & you receive your Item(s). Enjoy!

波(Nami)/新潮社/2016年10月号・11月号/2冊セット

Open in Yahoo Japan End Time : 2019-12-08 19:55:26 JST Item Condition: used40 Quantity: 1
Free Commission!!
Current Bid
$1.28
Time Left - Auto Extension
00 00 00 00 days
00 00 00 00 hours
00 00 00 00 min
00 00 00 00 sec
Seller Information
Seller
Rate
3169 / -3 (Feedback)
Average Ship Time
4 days (longest 4)
Bid History 0
No Highest Bidder
Description
Google translate is provided as a convenience. You agree you are fully responsible for understanding the native Japanese and bidding on / buying this item.
No Refunds or Returns. This item is sold as-is. Feel free to ask questions before bidding.

(monthly magazine Nami)

/新潮社/


2016年10月号・11月号/セット



(第三種郵便)

可能


波 2016年10月号

【新連載】平岩弓枝/なつかしい面影

[佐藤多佳子『明るい夜に出かけて』刊行記念座談会]
佐藤多佳子×アルコ&ピース(平子祐希&酒井健太)/深夜ラジオの流れる青春小説

[綿矢りさ『手のひらの京』刊行記念インタビュー]
綿矢りさ/こういう小説をずっと書きたかった

くるり+宇野維正『くるりのこと』
松任谷由実/くるりへの伝言

辻原 登『籠の鸚鵡』
中条省平/途方もないクライム・ノヴェル

トンミ・キンヌネン、古市真由美/訳『四人の交差点』(新潮クレスト・ブックス)
青山七恵/迷い子たちの家

原田マハ『デトロイト美術館の奇跡』
鈴木京香/胸の鼓動が高まる出会い

[井上 都『ごはんの時間―井上ひさしがいた風景―』刊行記念インタビュー]
井上 都/確かにそこにあった家族の思い出

村上春樹『職業としての小説家』(新潮文庫)
中島京子/個人的な見解を正直に述べさせていただければ

花房観音『花びらめくり』(新潮文庫)自著解説
花房観音/私の仕事はセックスを書くことです

小川 忠『インドネシア イスラーム大国の変貌―躍進がもたらす新たな危機―』
小川 忠/米中が注目するインドネシアの「イスラーム化」

彩瀬まる『朝が来るまでそばにいる』
住野よる/異なるものに手を伸ばす

七河迦南『わたしの隣の王国』
千街晶之/本格ファン必読、“夢の国”のミステリ

詠坂雄二『人ノ町』
村上貴史/とにかく“当たり前じゃない”ミステリ

梶よう子『五弁の秋花―みとや・お瑛仕入帖―』
北上次郎/橋を渡れないからこそ舟を漕ぐ

更科 功『爆発的進化論―1%の奇跡がヒトを作った―』
更科 功/生と死と生物と無生物

[没後20年企画 遠藤周作]
【講演】遠藤周作/ある小説が出来あがるまで――『沈黙』から『侍』へ

[原武史/監修、日本鉄道旅行地図帳編集部/編『昭和天皇 御召列車全記録』刊行記念対談]
原 武史×保阪正康/全貌が明らかになった「天皇の旅路」

一青 妙『わたしの台湾・東海岸―「もう一つの台湾」をめぐる旅―』
一青 妙/びっくりの出会いがたくさん!

二宮敦人『最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―』
高野秀行/東京藝大は日本のアマゾンだ!

[竹宮惠子、原田マハ、石田美紀、寺山偏陸、さいとうちほ、勝谷誠彦『竹宮惠子カレイドスコープ』刊行記念インタビュー]
竹宮惠子/伝えたいことが強いほど描くことに熱心になれる

[浅生 鴨『アグニオン』刊行記念トーク]
浅生 鴨×吉田尚記/なぜ〈中の人〉は小説を書きはじめたのか

【コラム】
とんぼの本編集室だより

伊丹十三『女たちよ!』
原 幹恵/映画になった新潮文庫
小林秀雄賞・新潮ドキュメント賞 決定発表

【連載】
ジェーン・スー/生きるとか死ぬとか父親とか 第8回
山下洋輔/猛老猫の逆襲 山下洋輔旅日記 第7回
堀本裕樹、穂村弘/俳句と短歌の待ち合わせ 第38回
津村記久子/やりなおし世界文学 第29回
荒山 徹/歴史の極意・小説の奥儀 第19回
森 功/暗黒事件史 日本を変えた犯罪者たち 第9回
大澤真幸/山崎豊子の〈男〉 第8回
木皿 泉/カゲロボ日記 第30回
瀧井朝世/サイン、コサイン、偏愛レビュー 第79回
佐藤賢一/遺訓 第10回
ミランダ・ジュライ(岸本佐知子訳)/最初の悪い男 第7回

波 2016年11月号

平岩弓枝/なつかしい面影 第2回

[梯久美子『狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ―』刊行記念特集]
【対談】梯久美子×司 修/不朽の名作『死の棘』の謎を解く衝撃大作。
川村 湊/「比類ない愛の神話」の解体

[東川篤哉『かがやき荘アラサー探偵局』刊行記念インタビュー]
東川篤哉/僕がアラサーだったころ

アリス・マンロー、小竹由美子/訳『ジュリエット』(新潮クレスト・ブックス)
野中 柊/底知れない深み、果てない広がり

山下澄人『しんせかい』
飴屋法水/北海道にいた

大川貴史『視聴率ゼロ!―弱小テレビ局の帯番組『5時に夢中!』の過激で自由な挑戦―』
水道橋博士/「永遠のゼロ」ではない!

樋口明雄『火竜の山―南アルプス山岳救助隊K-9―』
西上心太/命がけで任務を全うする二人のヒロイン

奥田亜希子『五つ星をつけてよ』
豊崎由美/いい話なんか書かないぞ

井上 雪『廓のおんな―金沢 名妓一代記―』(新潮文庫)
今月の新潮文庫 唯川 恵/芸者、そのほんとうの姿

[没後20年企画 遠藤周作]
【講演】遠藤周作/宗教と文学の谷間で

[佐藤 優『ゼロからわかるキリスト教』刊行記念特集]
世界宗教の2000年を200ページで。
阿刀田高/たまには神に思いを馳せて
橋爪大三郎/西欧キリスト教文明とイスラムが対峙するとき

山折哲雄『「ひとり」の哲学』(新潮選書)
山折哲雄/「ひとり」を生き抜いているか

永井 隆『究極にうまいクラフトビールをつくる―キリンビール「異端児」たちの挑戦―』
和田 徹/ビールこそ最高の酒である

白石あづさ『世界のへんな肉』
谷口菜津子/旅する舌とへんな肉

黒川光博・齋藤峰明『老舗の流儀―虎屋とエルメス―』
川島蓉子/“挑戦の連鎖”の先に老舗は存在する

小泉武夫『幻の料亭・日本橋「百川」―黒船を饗した江戸料理―』
檀 ふみ/「咄咄」たる話

[佐藤多佳子『明るい夜に出かけて』×朝井リョウ『何様』刊行記念対談]
佐藤多佳子×朝井リョウ/小説の光が照らしだすもの

【コラム】
高崎順子『フランスはどう少子化を克服したか』(新潮新書)
高崎順子/子供の増える国、フランスの発想法

とんぼの本編集室だより

池波正太郎『編笠十兵衛〔上〕〔下〕』
宮崎香蓮/新潮文庫で歩く日本の町
【連載】
森 功/暗黒事件史 日本を変えた犯罪者たち 最終回
ジェーン・スー/生きるとか死ぬとか父親とか 第9回
山下洋輔/猛老猫の逆襲 山下洋輔旅日記 第8回
瀧井朝世/サイン、コサイン、偏愛レビュー 第80回
津村記久子/やりなおし世界文学 第30回
荒山 徹/歴史の極意・小説の奥儀 最終回
堀本裕樹、穂村弘/俳句と短歌の待ち合わせ 第39回
大澤真幸/山崎豊子の〈男〉 第9回
木皿 泉/カゲロボ日記 第31回
佐藤賢一/遺訓 第11回
ミランダ・ジュライ(岸本佐知子訳)/最初の悪い男 第8回


中古本(保管によるダメージあり)


 
 

発送予定

簡易包装で

「郵便局第三種郵便(中身が見える窓がつく)


「郵便局クリックポスト」(追跡可能)


「郵便局ゆうメール」


など考えています。


他の発送方法や同梱の希望にも

対応しますご希望お知らせ下さい。

$1.28
$1.28
$