Login or Signup to Save Searches Search Results (0s)
How it Works
1: Bid or Buy
Find a product and click “Bid Now” or “Buyout” to purchase an item.
2: Confirm and Ship it
Rinkya talks to & pays your Seller on your behalf.
3: Consolidate Shipping
Seller ships to our warehouse. Store up to 2 months to consolidate & save on shipping.
4: Receive your Item
Request & you receive your Item(s). Enjoy!

【フジゲンの希少品でたあ~】95年グレコ レスポール の傑作♪ 本格セットネック(ロングテノン) 魂のG社オールド完全コピー♪

Open in Yahoo Japan End Time : 2017-03-20 05:16:52 JST Item Condition: used Quantity: 1
Current Bid
$454.55
Buyout Price
$454.55
This seller has a lot of negative feedback. BUYER BEWARE, THERE IS NO BUYER PROTECTION!
This auction is not on YJ any more.
Auction Ended
Seller Information
Rate
14 / -1 (Feedback)
Average Ship Time
unknown
Bid History 2
e*U*p*** / Rating : 267
Description
Google translate is provided as a convenience. You agree you are fully responsible for understanding the native Japanese and bidding on / buying this item.
No Refunds or Returns. This item is sold as-is. Feel free to ask questions before bidding.

買われて損がない程、フジゲンのレスポールに対する思い入れと魂が入っています。

90年代は、国産レスポールデッドコピーがGのクレームにより壊滅的でしたが、フジゲンがOrvilleのライセンス生産しながら、同時にグレコのレスポールをこっそり生産していたのでした。

Orvilleは、本家や、バイギブより敢えて仕様を落とし、ピックアップや、電装系などは、廉価品的なイメージがありますが、本機は、そのような制約が無い分、また、オービルや、オービルバイギブ、トーカイの中上級モデルに負けないためか、電装系とネックジョイントが良いです。
※配線は、編み線。
PUは、裏側を見ると本家PAFを意識したデザインで、かつ、ハウリング対策用にしっかりポッティングしている為、ロウが付着しています。

また、ピックアップキャビティーや、コントロールキャビティーには、導電塗料が敢えて塗られていないのも高温の柔らかみに影響していると思います。

因みにオービルは、バックが3ピースですが、本機は2ピースなのですが、かなりよく見ても繋ぎ目がわからない感じです。

フジゲンのオービルや、バイギブですと、バリ虎杢突き板トップは、最上級機です。

本機も、フジゲンですので突き板製で、とても品も感じられり見事なバリ虎杢です。

この機会に良品ですので是非お求めください。

わたくし的には、同じフジゲンでも、オービルではなく、オービルバイギブと一番近いと思います。 バイギブは、ギブソンピックアップなのでしょうが、本機の、ピック アップの、色気は、負けてないとオーナーな私的には贔屓目に見てしまうからか?そう、思います。

80年代初頭までの、レスポール全盛期には、数多くのグレードが、グレコで作られましたが、本家も喘いだレベルのレスポール不遇の時代に、本機は、価格をミドルクラスにし、仕様グレードは、他者の10万前後のものに、合わせたという。 当時、定価75,000ですが、ネックは、欲目の詰まった綺麗なワンピースネック、かなり丁寧で深く差し込まれたディープジョイント接合、濃い焦げ茶系の緻密な指板、木理の綺麗なマホガニー2ピースバック、丁寧に仕上げた、牛骨ナット、ピックアップキャビティーやコントロールキャビティーなどの加工の丁寧さ、インレイが現代では各社が、上級機に採用するタイプの模様など、価格を超えた、レスポールへの執着を感じます。

全体的な印象としては、フジゲンの、バリ虎杢レスポールの59コピーだなと、いった印象です。

グレコのロゴも、今や、コピーを、超えた風格あるロゴだなあと、本機を見たり使ったりしますと思います。

よろしくお願いします。

シリアルL529××

事情があり、惜譲致します。

繰り返しになりますが、

90年代は、ストラト全盛期で、レスポールが80年代後半からは、とくに見向きもされない時代で販売不振でしたので、この仕様でまさかまさかのサービス定価でしたね(税込8万弱)。

さしづめ、トーカイで言えば、HLSシリーズのような仕様です。 しかも、HLSの電装系やキャパシタより優った仕様です。

1995年12月製造フジゲン製'59レスポールウルトラデッドコピーのロックスピリッツシリーズは、高いのと安いのが2種類あり、高い方です。

当初より電装系は編み線で、キャパシタは、黒い、バンブルビーみたいな外観のが付いております。

また、ジャックから、トグルSWまでロングドリルで一直線に穴を開けているところや、かなり精度の高い、手仕事のかなり丁寧なディープジョイントセットネックとなっています。

また、指板のインレイもオールドを、意識した仕上がりです。

ヘッド表面は、プラ貼りではなく、G社のオールドやヒスコレと同じように、薄い木を貼り付けてます。

虎杢は、かなり素晴らしく、見る角度により、見た目が変化する、虎杢のメイプルトップです。虎杢は、下地のメイプルに突き板を貼り付け演出しています。

バックのマホガニーは、2ピースです。

ネックもフレットもまだまだ正常です。

ロッドも余裕あります。

フレットは、7から8割位は、残っていると思います。

弾きにくくありません。

ピックアップも、ロウにポッティングしてあるのが、裏に着いたロウでわかります。

グレードも良い感じの見た目です。

音は、ビンテージ形のサウンドのギターです。

テンションは、緩いです。 09ゲージだと低音弦が暴れます。

とりあえず、詳細写真を添付いたします。

長文おつきあい下さりありがとうございました。

あくまで、アマチュアギタリストレベルの自己評価、知識程度ですので、商品仕様を優先いたします。

ヒスコレみたいなグレコ、この機会に是非お求め頂き、可愛がっていただきたいなと思います。

最後までありがとうございました。

(2017年 3月 19日 10時 13分 追加)
※ロッドカバーの位置が、本家オールドや、ヒスコレに似てナットから離れているのが本物感まんてんでそこはかとなくかっこいいなと思います。

グレコオリジナルの上が角ばっていたものを加工しラウンドさせました。

ギブソンオールドや、ヒスコレがお好きな方、にも本格的に可愛がって楽しんで頂けるギターだなと思います。

(2017年 3月 19日 10時 24分 追加)
※ペグが二箇所、ペグボタンが割れたため新品になってます。

(2017年 3月 19日 10時 40分 追加)
追加写真です。
ご覧頂きありがとうございます♪









(2017年 3月 19日 11時 01分 追加)
ピックアップの写真です。
サウンドは、ビンテージ系だと思います。
製造後22年経ってますのでキャパシタも含め多少クリスピーな色気があります。
ハードロック系の曲の場合は、アンプに関し、ハイは、曲やアンサンブルに合わせつつ、ローミッドからミドルを持ち上げて頂けると味わい深いサウンドとして対応できると思います。
クリーンからクランチならダダリオ、ポップス、ハードロックならエリクサーならオールマイティに使えると思います。
枯れたブルースなら、アーニーがオススメです。
ヘビーメタルには、適しません。ピックアップなどを変える必要があると思います。
以上、ピックアップキャラでした。






(2017年 3月 19日 14時 15分 追加)





$454.55
$454.55
$