Login or Signup to Save Searches Search Results (0s)
How it Works
1: Bid or Buy
Find a product and click “Bid Now” or “Buyout” to purchase an item.
2: Confirm and Ship it
Rinkya talks to & pays your Seller on your behalf.
3: Consolidate Shipping
Seller ships to our warehouse. Store up to 2 months to consolidate & save on shipping.
4: Receive your Item
Request & you receive your Item(s). Enjoy!

ステージア260RS オーテックバージョン 526馬力でも燃費10km/L可能 諸費用全て込み BCNR33 GT-Rと同じRB26DETT搭載 実走行9万km!

Open in Yahoo Japan End Time : 2018-03-04 21:16:32 JST Item Condition: Quantity: 1
Current Bid
$17,142.86
Buyout Price
$23,809.52
Time Left - Auto Extension
00 00 00 00 days
00 00 00 00 hours
00 00 00 00 min
00 00 00 00 sec
Seller Information
Seller
Rate
526 / -0 (Feedback)
Average Ship Time
unknown
Bid History 0
No Highest Bidder
Description
Google translate is provided as a convenience. You agree you are fully responsible for understanding the native Japanese and bidding on / buying this item.
No Refunds or Returns. This item is sold as-is. Feel free to ask questions before bidding.
自動車基本情報
メーカー名
日産
車種名
ステージア260RS オーテックバージョン
グレード名
260RS オーテックバージョン
排気量
2,600 cc
年式
平成10年 (1998年) 2月
輸入車モデル年式
-
走行距離
90,000 km
走行距離の状態
実走行
シルバー系
色の名称
KR4
車検有効期限
平成31年3月まで
ミッション
5速マニュアル
ボディタイプ
ステーションワゴン
型式
E-WGNC34改

自動車詳細情報
ドア数
4ドア
乗車定員数
5人乗り
駆動方式
4WD、AWD
燃料
ガソリン車
点検記録簿
あり
修復歴
わからない
車台番号(下3けた)
978
リサイクル預託金
13,270 円
輸入経路
-
ハンドル
車歴
自家用
所有者歴
複数オーナー
引き渡し条件
現状引き渡し
 
 

装備(オプションなど)情報
エアコン
スマートキー
サンルーフ
ローダウン
パワステ
CD
本革シート
禁煙車
パワーウィンドウ
MD
純正エアロパーツ
ペット同乗歴なし
集中ドアロック
DVDビデオ
純正アルミホイール
限定車
ABS
テレビ
横滑り防止装置
試乗、現車確認可能
エアバッグ
ナビゲーション
トラクションコントロール
取扱説明書
ETC
バックカメラ
寒冷地仕様車
新車時保証書
キーレスエントリー
電動スライドドア
福祉車両
スペアタイヤ

コメント
ご覧いただき、ありがとうございます。
長文になりますが、ご興味のある方は最後までお付き合い下さい。

追加写真はこちらでご覧いただけます。https://yahoo.jp/box/DjVEg4

 
①お取引について

完全な個人出品ですが、移転登録(名義変更手続き)に必要な書類(車検証、申請書:OCRシート1号、譲渡証明書、印鑑証明書、委任状、住民票及び除票)は全て揃えました。 ローン、車交換等には対応いたしません。自動車税、重量税、自賠責保険等の月割、リサイクル料金、全て込みです。


落札額をお振込み頂いた後、直接車を取りに来ていただくか、陸送の場合は落札者様が手配をお願いいたします。

車のお引取り時に、名義変更完了までの保証金として現金で5万円私にお預け下さい。
この際に、お互いの免許証のコピーを交換し、簡単な誓約書(一定期間内に名義変更し、変更後は速やかに新車検証をFAX等でお送りいただいた後、落札者様のご指定口座に返金するといった趣旨)に記名押印していただくとともに、私が用意しました書類をお持ち帰り下さい。

陸送の場合は別途お打ち合せお願いいたします。

車の性質上、原則、現車確認されてからの入札をお願いいたします。

現車確認される場合は、「JR和歌山駅」もしくは阪和自動車道「和歌山IC」付近までお越しいただければ、ご用意いたします。


なお、入札後キャンセルされた場合は、1万円+落札手数料の8.64%がヤフーから加算された場合は、更にその額をご請求させていただきます。

落札後はいかなる場合も、ノークレームノーリターンでお願いいたします。



②出品にいたった経緯及び車の歴史

今回、出品にいたった理由は、家族構成の変化による乗換えです。
業者さんにオートオークションへの出品依頼も考えましたが、車の性質上、新しい所有者さんに、この車のことをより詳しく知っていただきたいとの思いからです。

新車時からの書類は多く残っており、私で2オーナー目です。 (売買に伴い短期間だけ中古車販売店さん等が名義だったことは考慮しておりません)


2011年9月に事前にディーラーにて車台番号から本物の260RSであることを確認した上で、埼玉県の中古車販売店さんに私が直接買いに行きました。

修復歴は、エアロ交換歴がある位とききました。私が所有してから修復歴は勿論、エアロ交換歴すらございません。



③不具合箇所(現時点で気づいている所)

☆格納式サイドミラー左右とも、数回スイッチを触らないと開閉しきらない

☆1DINデッキのDVD再生時、画面が映らず音声のみとなる

☆フロントリップスポイラーに割れ、擦り傷がある

☆フロントバンパーの一部に数cm欠け、塗装割れがある

☆下回り、足回り、年式相応のサビが出ている  (初代オーナーさんは東京都、私は和歌山ですので雪道走行は限定的と思われる)

☆後部座席付近の天井の内装(内張り)が剥がれて少し下がっている  (両面テープで対処可能と思われる)


④初代オーナーさんの主な改造点(2011年9月時点での内容) 

2011年9月(69000km)に私が埼玉県の中古車販売店さんから購入した際の当時の情報です。
下記改造点の多くは、領収証等残っておりますが、エンジン内部等は、現物を見ておりませんので、記載内容と現車が違う可能性もありえますのでご理解ください。

☆N1ブロック N1ピストン(0.5mmオーバーサイズ)

☆ NISMO 親子メタル、600cc インジェクター

☆TOMEI  IN 260 EX 260 カムシャフト、1.5mmメタルヘッドガスケット、 EXマニ

☆HKS 2530タービン、強化アクチュエーター

☆APEX GT Spec ワンオフマフラー、GT フロントパイプ

☆Mine’sエアフロ×2

☆BLITZ SUS Power

☆社外FRPボンネット(ダクト付き)

☆純正書き換え現車合わせセッティング済みECU
 (現在はパワーFCでの制御のためこちらのECUは別途お渡しします)

☆ETC

☆HKS HIPER MAX Performer 

☆NISMO サーキットリンク

☆CUSCO ピロテンションロッド

☆RAYS VOLK RACING GT-C 18inc AW

☆F ENDLESS 6Podキャリパー +2Pローター

☆オリジナルリアメンバーカラー

☆SUPER LAP タイロッドエンド、キャンバーアジャスターPro

☆NISMO ツインプレートクラッチ、 テフロンクラッチホース

☆ARC I.C、アルミ2層ラヂエター シリコンラヂエターホース(アッパー&ロア)

☆TRUST オイルクーラー

☆NISMO OILセパレーター

☆サイトウロールゲージ製 7Pロールゲージ

☆MOMO RACEステアリング

☆ブリッツ ブーストコントローラ

☆ウイランズ 4点式シートベルト


⑤私がおこなった主な改造点(2011年9月以降)

以下、私が購入した2011年9月以降の主な改造点等。
 
☆純正フォグをHID化。H3Cイエロー35W  

☆ビリオンVFC max(水温、油温センサー追加、ファンコントロールはできない)

☆パワーFC+FCコマンダー
   
☆(株)オートセレクトジャパンさん(大阪府堺市)にて現車合わせ     
    →ブースト1.18kにて526.9馬力、53.5kgm

☆レカロSRⅢ(運転席、助手席)  

☆県内のショップにてニスモGT LSDプロ(2way)装着

☆モービル無線機(430MHz帯)、マグネット式アンテナを装着
    (必ずアマチュア無線免許をお持ちの方とお使いください。)

☆ターゲット製アテーサコントローラ(FRシステム)装着
  (走行中でもスイッチ一つでFRになります)


⑥メンテナンス等

新車時からオイル類の交換の書類が残っておりますが、多数ありますのでこちらでの記載は割愛させていただきます。初代オーナーさんもこまめにメンテナンス(特にオイル管理、プラグ交換、アライメント調整等)をしておられます。

私が最近行った、オイル交換以外のメンテナンスを記載させていただきます。

☆2014年12月 ディーラーにてブレーキフルード交換

☆ 2015年2月 ディーラーにて法定点検、ブレーキマスターシリンダ及びマスターバック交換、車検依頼

☆ 2015年10月 ディーラーにてリビルトオルタネーターに交換

☆2016年12月 NGKイリジウムプラグ IRITOP7、ダイレクトイグニッションコイル交換

☆2017年3月 ディーラーにてバッテリーアースターミナル交換。
           4月 パナソニック製 カオスバッテリー交換
             7月 ディーラーにてクラッチリペアキット、ピストンキットにて、クラッチマスター及びオペOH。
             8月  ディーラーにてボンネット、F/Rバンパー、サイドステップ塗装(劣化のため)。

☆2018年1月 ディーラーにてドライブシャフトブーツ交換。
           1月 キーパーコーティング施工


⑦オイルについて。

2011年9月以降、全てワコーズを使用。

☆エンジンオイル トリプルアール15w-50 

☆ミッション、デフオイル ワコーズRG


⑧走行性能について(ご参考程度に)

鈴鹿サーキットフルコース、岡山国際サーキットを一度ずつ走りました。

この時、初めて走った鈴鹿で、50台中5位でした(2分34秒台)。
前輪のみ225と細めのSタイヤで、後輪は街乗りタイヤでしたが、BNR34やスープラ、NSXよりも速い結果表が残っております。
経験ある方やタイヤ次第でもっと実力発揮できます。
6POTですからブレーキでのGが強烈でした。

アテーサコントローラにてスイッチ一つで体感上、完全にFRで走行できますので、ドリフト走行も簡単です。

 オートセレクトさんに燃費を考慮した現車合わせをお願いた結果、街乗り燃費は、丁寧に走ると10km/Lを超えました。


⑨ 付属品(全て、もしくはご必要な物のみお持ちください)

 ☆17インチホイール4本(スタッドレス付)  雪道走行ではなく、ディーラー入庫する際や、車検時に最低地上高確保のためだけに使用しておりました。車高調で車高調整したことがないですが、調整部は頻繁に錆止めスプレーを噴いていましたのでスムーズに調整できるかと思われます。

なお、フロントはビッグキャリパーのため、17インチで装着できるホイールはかなり限られます。あえて17インチにこだわられる必要はないかと思いますが、私の場合はランニングコストの関係から17インチを多用しており、特に最近厳しいディーラーに出入りする際には車高を上げるのに重宝しております。

☆ワコーズ トリプルアール ペール缶 約18L

☆純正ECU(ROM書き換え)

☆純正シート(運転席、助手席)

☆その他ロックナットのアダプター等、必要と思われるもの


⑩車検について

2013年ユーザー車検、2015年ディーラー、2017年ユーザー車検で通しました。ユーザー車検では、事前に光軸とトーをディーラーで測定して頂いてから、持ち込みましたが、2回とも1発OKでした。インナーサイレンサ、17インチスタッドレス装着で、今の仕様でクリアできております。ただし、管轄や検査員の判断等により、結果が変わるかもしれませんのでご理解ください。


⑪これまでの走行距離

記録簿等をもとに抜粋して記載させていただきます。

新車時からの記録簿等が多数残っており、実走行であることが分かりますが、2011年以前の記載は割愛させていただきます。


☆2011年9月 69000km

☆2012年9月 76900km

☆2013年2月 80083km

☆2014年12月 84100km

☆2015年2月 84500km

☆2016年12月 87092km

☆2017年2月 87800km

☆2017年12月 89600km

☆2018年2月4日現在 90020km
 
 ※遠出はいたしませんが、維持管理上等から距離は若干のびます。


1週間程度かけてコツコツ説明文を作成してまいりましたが、それでもご説明不足な点は多数あるかと思います。
お気づきの点や、ご質問等ございましたら、お気軽にご質問いただければありがたいです。

よろしくお願いいたします。






(2018年 2月 6日 5時 42分 追加)
ご質問(質問1)いただきました回答を字数制限の関係でこちらに追記いたします。
 
軽量化につきましては、現状での計測をしてみないと分かりかねます。車検証の記載は、車両重量1720 kg、車両総重量1995 kgとなっており、260RS標準の重量の記載となっております。ただ、ロールゲージが装着されていることなどを考慮すると、逆に重くなっているのでは?と察します。今、思いつく限りの軽量パーツはFRPボンネットのみです。
 
燃費に関しましては、お察しのとおり、10km/Lは走行条件が整わない限りほぼ不可能とお考えいただいた方がいいのかもしれません。因みに私が実現した際の状況は、午前3時頃、自宅→近隣GSで満タン→京奈和道→名阪国道(天理)→関→鈴鹿市内のGSにて満タンにした際の結果です。
なお、このルートは「関」までの区間で、信号が殆どなく、停車することもほぼありません。また、説明文にもございますように、現車セッティング依頼時に、RB26チューンで有名なオートセレクトさんに、低回転時には燃費重視のセッティングをお願いしました。



(2018年 2月 6日 5時 58分 追加)
回答1の続きです。ドリフト燃費を推測します。名阪スポーツランド(C:全長840m)10分走行×6枠、帰宅するとタンクは空(60L)でした。往復240kmを燃費8km/L(30L消費)、残り30Lをドリフト走行のみで費やしたとします。コース内走行距離は1周1分、10分×6枠=60(50km)を走行。この時のドリフト燃費は約1.7km/Lと推測します。
$17,142.86
$17,142.86
$